説明会実況

有名企業の説明会を全文書き起こししています!

レイス/合同説明会/201902 全文書き起こし

f:id:setsumeikailive:20190523222419p:plain

*個人が特定される可能性がある情報は一部変更していますのでご了承下さい*

説明会内容

 ちなみに選んでくださったのはコンサル業界にちょっと興味がある、そんな感じ?  ありがとうございます。いいですね。  では、始めさせていただきます。

自己紹介

 まず、私の自己紹介なんですけれども、私○○といいます。  2015年にレイス入社し、今、4年目です。  (シート回収で中断 54秒)   2015年新卒ですので、現場で経営者に対してコンサルをする営業をして、人事は昨年の10月からなので、人事歴でいうとまだ4カ月です。  あまりプレゼンテーションを期待しないでください。  私、バックボーンは○○高校出身なんですけど、知っている人います?  サッカーが有名なんです。○○選手とかを輩出しているんですけど、2008年に全国高校サッカー選手権大会なんとね全国準優勝しています。 皆さん、拍手。ありがとうございます。  私はそんな○○高校で卓球をしていました。  卓球部、弱かったんですね。サッカー部じゃないんかい、という心境です。  親近感、わいてもらえました?  話を聞く姿勢が整ったところで本番に入りたいと思います。  すべりましたね。

レイスグループについて

 レイスグループ、概要、1997年、従業員数1200、男女比が5対4で女性も活躍しています。  本社は東京スクエアガーデンは、銀座線の京橋駅、直結です。  雨にも濡れずにオフィスに入れます。  電車から降りてすぐ入って地下、トイレがある。  前回、月9でスーツ見ていた人います?あのスーツの撮影場所です。  逃げ恥見た人?あの撮影場所です。  結構オフィスを使われています。  

事業の概要

レイスがやっていること、経営ソリューション事業とまとめていいます。  これは何かというと、企業の経営課題を解決していく。  経営課題の解決なので、業界は×××(03:23)高いです。  なんだけど、皆さんが想像するコンサルとはちょっと違うんですね。  皆さんが想像するコンサル会社は、いわゆるアドバイザー。 この図でいう1番、2番、課題を分析してアドバイスをする、要はアドバイス屋さんです。  こういうイメージです。  コンサル会社として代表的な例はボストンコンサルティング、あとはアクセンチュア、いろんな会社があります。  彼らは主に1番と2番の会社です。  1番と2番をやっている会社さんは大手企業が中心です。  なぜかというと1200まで許す、地図を用意すればあとは、企業の人たち、お金もあるし、人もいるし、優秀な人材もいるので、その戦略を運用できるんですね。 それで自分たちは頭を使っていくのがこちらなんだけども、日本の企業の99.7%は中堅・中小企業です。  つまり、大手企業がもうかって日本の経済良くならない。  中堅・中小企業は、お金もない、優秀な人材もいない、そんな会社にね、じゃあその戦略を渡してそれで解決しないんですね。  なので、我々はこの3番の解決策の実行支援、社長と二人三脚で一緒に課題を解決していくということを最大限実施しています。  つまり、結果にコミットする。どこかで聞いたことありますね。  ライザップですね。ライザップみたいなコンサルをしていると思ってください。

成長環境のあるレイスグループ

 コンサル会社の中には、IT専門、人事専門、そういう会社が多いですが、レイスグループはこのように何でも提案できます。  これが強み、そしてこれがおもしろい。つまり、皆さん勉強すればするほど、提案できる幅がどんどん広がる。  自分の考えたことがどんどんどんどん形になっていきます。  そして社長に受け入れられれば受け入れられるほど、自分の腕っぷしで会社の未来が変わります。こういう仕事なんです。

 そんなレイスグループの特徴は何かと言うと、仕事をする相手が経営者です。  皆さんには入社をしていただきますと1年目から100名の経営者と実際に仕事をしていきます。  レイスグループの特徴は成長環境があるということです。  大事なのでもう一回、言います。  レイスグループは成長環境がある。なぜならば仕事をする相手のレベルが高いからです。 分かりやすく言います。ゲームで例えててください。  レベル1のスライムね、レベル99のスライム、どちらと戦う方が経験値がつくか。  そう、皆さん毎日、ラスボスと戦います。なので、成長できます。  リクルートという会社もうちのライバルかもしれないです、サイバーエージェントもそう、彼らは皆担当者と仕事をします。我々は経営者と仕事をします。  これが他の会社との圧倒的な違いです。  そして保険会社、証券会社、これも経営者と仕事をする機会は多い。  彼らは、保険や証券しか取り扱わない。  我々は何でも提案できる。何でも提案できて、経営者と1年目から仕事ができるのは、あんまりないです。  これが1点です。

事例紹介

 そのラスボスと何をやっているか、いくつか事例を紹介しますと、下町ロケット知っていますか。  この下町ロケットのモデルとなった会社、レイスグループのお客様が大阪にあります。  ロケットのバブルを作っている会社が医療分野に進出します。  これはレイスグループが提案して成功した事例です。   つまり、レイスグループでやっていただく仕事は、みなさんね、こういう佃製作所のような宇宙で培った技術を生かして医療分野に進みませんかと提案する。  つまり、宇宙から医療へ、そしてドラマ(聞き取り不可)

 こちら、パズドラ、レイスがなかったら存在していません。  当時まだガラケーだった。  ガンホーの社長は、絶対次にスマホがくると分かっていました。  なので、スマホのゲームが作れる優秀なゲーム開発の責任者がいないかと。  我々は依頼を受けて探しました。やっとの思いで見つけたのがハドソンという会社で、このゲーム開発的な方が移籍してこれを作りました。  ガンホーさん、パズドラのおかげで売り上げが10倍、利益50倍に成長しました。

 レイスグループの仕事は、人の人生を変えます。会社の未来を変えます。  経済、社会に大きな変化をもたらし、皆さんの暇つぶしにも影響があります。  そういう仕事です。

 皆さん、今日の帰り道に一人一枚、この(聞き取り不可)シリーズ商品企画をレイスグループがお手伝いしました。  結構、女性の皆さんは商品開発、おもしろそうと興味を持つ方が多いです、   あとは、オープンハウス、我々とお付き合いした会社は雑居ビルに入っている小さな会社ですが、今、オープンハウスさんのメイン事業で分譲の×××(09:16)事業、実は、これが我々が×××(09:18)を手掛けた方が、立ち上げて大きくした企業です。   なので、その人がオープンハウスさんの成長を大きくしました。  オープンハウスさんが上場した際、上場セレモニーで鐘を鳴らすの分かりますか。  あの上場セレモニーが終わった後に、社長が一番最初に電話をした人が、実はうちの担当者です。  つまりレイスグループの仕事は、上場企業の社長が上場したその日に、セレモニーが終わった後、一番最初に電話をもらって、今日の夜あいていますかと、そしておいしいご飯を食べにいき、おいしいお酒を飲みながら、あの人こんな活躍をしてくれた、この人こんな活躍をしてくれた、君のおかげで上場できました、ありがとうと感謝されるそんな仕事ありますか。  なかなかないですね。そんな仕事です。

 大手映画配給会社のWEBプロモーション事業、これはただ単に、WEBプロモーションをやっているわけではないです。  やはり、WEBという観点から企業の課題を解決しました。  売り上げ、利益を多く掲げ、我々はこういうWEBプロモーションのやり方、例えば聖地巡礼ツアーみたいなのがあったらいいね、配給会社さんと手を組んで企画します。  そんなこともやります。

 あとこちらはPR、ブランディングです。  ふとんの西川さんって知っています?  皆さんの世代、なじみはなかなか無かったですね。最近、知名度が上がってきました。  ふとんの西川さんというのは、老舗の高級布団メーカーで一式30万円ぐらいします。  だから皆さんのお父さん、お母さん世代は、嫁入り道具だったんですね。  でも皆さん今、ほとんどニトリ、イケアとか無印、いろんなところがあり売れなくなり困りました、どうしましょうというところからプロジェクトが始まりました。  まず、若年層に認知してもらわないとだめだよねというので、×××(11:37)使いました。渋谷のスクランブル交差点の上のボードに打ち出しました。そんなこともしました。  認知度が上がりました、30万円の布団を買うか、買わないよね。  じゃあまずやったことは、今、百貨店に枕専門、オーダーメイドを立ち上げたんです。  2、3万だったら買わない?社会人って。  だからそれを若い女性向けに枕専門店を作ったんですね。   そうすると、ふとんの西川さんの枕、すごいな。  そんな女性が次、子どもを産みます。  子どもの布団はドンキホーテで買います。あまり使わないですもんね。  そこでまたふとんの西川さんが子ども用の布団にターゲットを絞ってPR戦略を作りました。  そして子ども用の布団とかって、西川すごいよねと思って、そんなお客さんが10年後、お金が余裕が出たら買いません?30万円の布団、こういう戦略。  こういう戦略を我々が考えて、その必要なPR、WEBのソリューションを全部我々が展開する。  こういうことをやっています。  大手のWEB広告会社さんはPRしたいから500万あげるから広告やっておいてという、それが広告会社。うちは、そういう戦略を考えて一緒にやっていくのがレイスの違いです。

 あとは鯖江市です。  田舎出身の人、いますか?いいですね、堂々と。私もそうですね。  鯖江市のPRやっています。  エイトチョコって知っています?数字の8の形をした。  このチョコを眼鏡にたとえて鯖エイトという新しいチョコレートを商品開発し、PRしました。  そんなことをやりました。

今後の事業展開

 レイスグループ、今後、地方創生ってすごいね。 自治体のPRだったり、あとは全国の地銀30行以上と提携しています。  銀行さんにお客さんを紹介します。  我々は経営ソリューションを提供します。  そして、我々が資金需要を出し、銀行が融資をします。  企業が成長して、地方経済が潤う、こういうことを増やしていきたい。  地方創生はテーマの一つです。他にもいっぱいテーマありますが。  というように、レイスグループの仕事はめちゃくちゃ幅が広いんですね。   やりたいこと皆さん、明確になっています?  なっていない人、おおいんじゃないかなと思います。  自分がどんな仕事に向いているのか分かっている人、います?  これもいないと思います。  つまり、ほとんどの就活生は、やりたいことも明確にわかっていない、何が向いているかもわからない、そんな状態で就活するの大変ですね。  大丈夫です。私もそうでした。  やりたいこと、向いていることなんて見つかりっこない。  そんな皆さんに朗報です。  レイスグループ、事業が20以上、職種が40以上あります。  この中からやりたいことを探せる。向いている仕事を見つける。  やりたい仕事が変わったら、変えられます。  ITやりたい、次やっぱり人材いいよね、そのあとEC、ネット通販やりたい。 いろんなスキルを身につけられます。  将来的に10億、20億、何百億の(聞き取り不可)。   キャリアの選択肢がむちゃくちゃ広いです。  これがレイスグループの特徴です。

 レイスグループの業績なんですが、右肩上がりです。  昨年度、売り上げ230億、利益82億。経常利益が82億円ってどれぐらいの規模が分かります?  他社と比べてみました。  (聞き取り不可)、タカラトミーさん、テレビ東京さん、これらの会社が同じ、知らない会社ないです。  レイスグループ、昨日まで知っていました?  つまり、皆さん、私があんなにすべった自己紹介をしたときに、こういう規模の会社の人事だと思っていました?  失礼ながらも思ってないでしょう。 これらの企業と同じ規模です。 今、レイスは上場していません。  今日、上場したらJASDAQマザーズの上位2%に入ります。  上場企業の全体でも上位20%、日本でいったら800万ぐらいの会社に入っています。  この中でいろいろと大きい会社は一握りかもしれないです。  これが現時点での話、将来的にこうなります。  売り上げ500億、利益150億、このへんを目指していて見えています。  150億までいくとどうなるかというと、サッポロビールと同じです。  サッポロビールってどうです?でかくない?  あの黒ラベル、好き?いいよね。あの黒ラベルと同じ規模になります。  皆さんが入るときはこれです、入社したときに、3年後、会社サッポロビールが見えてきます。  イメージつきますか。イメージつかないですよね。  その間に、どれだけの後輩が入ってきますか。  その面倒をみるのが誰ですか、皆さんです。  今の事業の数で見てはいけません。  毎年2つ、3つ新規事業が立ち上がっています。  そうしたら選択肢、さっき40といいましたが、60、80になります。  新規事業ができたらその場で皆さん優秀な人たち、いいですか、もし私が今、転職をするなら、絶対に成長している会社、そして成長している市場でビジネスをしている会社、そして利益率が高い、これ絶対です。  縮小する会社、絶対ないです。なぜならチャンスがないからです。  成長しているところにチャンスがあります。 10努力したって、縮小していたら結果、1しか成長しません。成長しているところで10努力すると100になります。  流れるプールに逆らって泳ぐか、流れるプールに向かって泳ぐかこれぐらい違う。  成長している会社に入って、これは、(聞き取り不可)。  レイスはチャンスがあります。

レイスでの働き方

 20代の働きがいのある会社、レイスは8位です。  見て欲しいのは上と下。7位が三菱商事、さすがですね。  ぜひ受かったら入ってください。下に行きましょうね。  リンクアンドモチベーションサイバーエージェントスターバックスアクセンチュア住友商事電通、こういう会社がランクインしています。  そんな皆さんが入りたい、憧れている会社を差し置いて堂々8位、電通は受けなくていいです。  なんで8位なのか。働きやすいです。  理由はいろいろあります。例えば同期、上司、そしてレイスで見つかる志、この三つ。  レイスは非常に何がいいって、上司と仲がいいんです。  私は4年間働いていますけど、この人とは一緒に働きたくないと思ったのは4年間働いて1人だけです。リアルにね。他の会社はもっといっぱいいます。  この上司はいけ好かないと思った人はいない、自信を持って。  コンサル業界の1年目の平均離職率は30%です。人材業界も30%。レイスは6.3%です。  つまり、それだけ辞めないんですね。  人間関係を大事にしているので、新卒、中途にかかわらず、全然いないです。

 もっと言います。自己申告制度、3カ月に1度、何をやりたいか、どこで働きたいか、誰の下で働きたいか、このような働き方を申告します。 働き方もすぐに変わります。  例えば、結婚しました、家事を頑張らないと、となったら、残業時間をカットします。  何をやりたいか、どこでやりたいかというのも、なるべく希望がかなうようにします。  絶対にかなうとは限りません。そこは勘違いしないでください。

 そして在宅勤務、産休育休ね、女性の皆さんいいですか、結婚して出産して子育て、こうした女性のライフイベントでやりたい仕事ができない。  女性のキャリア諦める、そんなことあっていいんですか。  なので、我々、女性が活躍する会社です。  こういう女性の働きやすい会社です。  この社員、3人目妊娠しました、なので働き方でいうと毎週月曜日だけ出社しています。  10時-16時の時短、そして週4日在宅。そしてなんと20名の社員が(聞き取り不可)、年収がだいたいこれぐらいです。  旦那さんは、(聞き取り不可)こんな人もいます。この人は課長なんです。

 社外会議補助、これは何かというと、夜、会議室でミーティングするとか、銀座でビール飲みながらミーティングしませんか、補助しますよという。  フレックスタイム、ある一定以上の生産性をあげている社員は、フレックスタイムの働き方ができます。  この社員は2週間に1回、金曜日休みです。  なので土日休み3連休、祝日3連休、こういう働き方をします。  海外でも、レイスグループというのは頭を使う仕事です。どこでもできます。  ということで昨年度、とあるチーム、社長がお前ら1カ月ハワイで仕事しろと提案したんですね。  なぜハワイか。1回は暮らしてみたいじゃないですか、そういう理由です。  どんな生活をしたかというと、朝、起きたら午前中仕事をしたら、お昼はハンバーガー、お腹いっぱいになったらワイキキビーチ、午後はおしゃれでなカフェで仕事をします。  おやつ、パンケーキを食べ、こんな生活を1カ月やります。  そんな選択肢があります。

 最後、キャリアはこんな感じです。課長クラスでこれぐらい。  30代でこのぐらいです。部長クラスだと、30代で部下100から300人ぐらい。  なれるもんだなと考えてください。  人生には(聞き取り不可)これ合い言葉。    ロマンとは今日よりも明日、明日よりも明後日未来がある。ワクワクする。  未来を想像すると胸が高鳴る、そんな状態。  さっきのハワイの話もそうなんですよ。  レイスという会社は、人生1回しかない。  自分が入った会社に生き方を合わせていくんじゃなく、自分で人生をコントロールしていきませんかということを考えてほしい。  あれやりたい、こんな生活をしてみたい、こんなところいってみたい、あっていいよね。  そのためには選択肢がなきゃだめです。  レイスという会社は選択肢をなるべく多くしています。  ハワイ、生活してみたいじゃないですか。あとタイで2週間生活した人もいます。  もしかした連休制度みたいに、あるかもしれないですね。  そういうふうに、できるんだったらやっていみようと、これがレイスを表す。

 説明会に来ていただくともっといろんな働き方が見えます。  とにかく多様性のある働き方、これを強く推進しています。  そんなような形で、全ての社員が自分の理想の人生を歩みながら自分の好きな仕事をして自分の将来のキャリアを積んでいます。  こういう社員が多いです。  ぜひ皆さんね、興味がある方というか、皆さんはほぼ半強制的にね、説明会に来てください。