説明会実況

有名企業の説明会を全文書き起こししています!

フューチャーアーキテクト/ONE CAREER EXPO/201812/全文書き起こし

f:id:setsumeikailive:20190326222836p:plain
*個人が特定される可能性がある情報は一部変更していますのでご了承下さい*

説明会内容

自己紹介と会社概要

フューチャーアーキテクトはちょうど89年ぐらいに立ち上がった会社でITが経営を引っ張っていくところコンセプトに立ち上がった会社です。

89年の11月28日に立ち上がりITコンサルタントの会社なんで老舗でした。

今社員数は2000人弱位になります。

我々のミッションは何かと言うとテクノロジを使ってデザインしていくことで、社会のイノベーションを作っていくことをミッションとしています。

もう一つはそういうミッションを掲げながらやっている事業を2つ挙げます。

1つはITコンサルティングサービス。

これはBtoBと言われる企業間のやり取りでクライアントの課題を解決していきます。

もう一つはビジネスイノベーション事業です。

いわゆるBtoCです。一般のコンシューマ向けにサービスを展開していきます。

どっちもやっています。特徴的なのは1つの業界の仕事だけをコンサルタントするわけではなくいろんな業界の仕事をします。

なので1番最初に入社して配属された所でずっとやっていくっていうのはまずないです。半年後、1年後のスパンでいろいろなコンサルの案件に関わってきます。 企業の改革を進めていくことになります。

3年後5年後10年後今の会社の未来がどのようになっているかを考えます。

描いた未来を実現に向かわせるために計画に落としてそれを具体化具現化して最終的に生み出していくと言うようなそういうふうになります。

そういう計算の考えを書き起こしていくうちに前半の部分、経営者のパートナーとして一緒にビジョンを描いていく、そして計画に起こしていくというのがコ ンサルティングの仕事となります。

後半の実際に計画を具体化していくと言うところは別の会社が担当することもありますし、1つの会社でやっているところもあります。

大体業種に分かれてますね。ビジネスコンサルタントやITコンサルタント、デジタルコンサルタントみたいに業種に分かれて自分の得意領域で仕事をやるとい うのが一般的です。

フューチャーはどう違うかと言うと最初から最後まで全部関わってきます。

先得の話が出たのですが今年3月にAIブームが出てきてみんなAIに注目しています。

AIで新しいことをやろうと考えていてAIに強いコンサルタントとしてお客様に価値を提供していきたいと思います。

全社員AI教育プログラムというものをマスターしています。

ベーシックのところまで全員採用担当までやっていてスタンダードからは自主的にやってきます。

領域も様々な案件があって、物流系、スポーツ、今年優勝した携帯の方々も私たちのお客様だったりします。

対応できる領域も広いので今後ますます発展していければと思っています。

テクノロジーを通じてイノベーションを与えていくのをテーマに持っています。

では最後よろしくお願いします。

会社説明

会社説明ですけど私の連れと会社の話をしたいと思います。

〇〇と申します。

いろいろなところで出張して北海道や名古屋など様々です。

僕らはITコンサルティングの会社です。メインでITやテクノロジーです。

去年やっていた仕事も9割はテクノロジーです。

僕らコンサルティングメインなんで、このようなおじさんたち相手に資料書いていくのもやってもらいます。

何をやっているか要はお客様の未来だったり武器だったり戦術だったりそれらを作ってあげるというのが僕らの会社です。

1番強いところ一つあげると、来てる会社の中で1番特徴的なのが少数精鋭です。

グループ全体で1000人ぐらいであれだけのお客様を相手にしています。

数百人規模をキープしつつ質もキープして誰が何をやっているのかも把握しているのが僕らの会社です。

テクノロジに特化してビジネスを変えられる人間は100人ぐらいですしこの人数でこれらの企業に今も対応し続けています。

ちなみに今27位です。

気づき、業界に対する気づきを得て次のアクションにつなげるというのは圧倒的です。これだけコンパクトに動ける会社はいません。

僕らが目指してるのは絵に書いて終わると言うコンサルティングではなく作っておしまいじゃなくその両方ができて結果を変えて稼げる会社というのが僕の面 白いところかと思います。

希望もプロジェクトも生き物なんで2人3人でやっているものもあれば何百人と言うものもあります。

流動的に動くプロジェクトまではメンバーがいてというプロジェクトもあります。

実際に会社に入ってどうだったかと言うと少数精鋭、環境変えられるというのが2つ目です。

しがらみがないこと。簡単に見えてすごく難しい、資本だったりソリューションだったりそれを使わないといけないと言う事は無い。

僕の会社にないものと言うのは決まったタスクが決まった仕事がないです。

キャリアプランもないです。長期のビジネスもないです。

絶対になくならない問題を作ることです。ジャッジする事はなくならないです。

今夜中にどんな課題があるかを見つけられる人。それがいいのか悪いのか判断ができること。それが1番重要です。それは決まったタスクの中でやるのではな い。

インターンシップ紹介

最後に選考のご案内だけします。

いろんなクラスがあってアイディアを出すクラス、いろいろ学べるコースがあります。

今ちょうど12月末から説明会を開始し始めています。それと並行して受けていただけます。

智明からは個別って何回もやっていきたいと思います。

興味があるところに出ていただければと思います。

文系出身でも問題なく作業していますのでそこはやる気次第です。

オーバーして申し訳ないですけれどもぜひ興味持っていただければ今後先行でお会いできればと思います。

今日は長時間ありがとうございました。

以上となりますありがとうございました。